検索

カテゴリー

カレンダー

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

アーカイブ

メールマガジン第4号(バックナンバー)

2008.05.16 Friday
メールマガジンバックナンバーです。(No.4)
以下のキャンペーンは、終了致しました。
今後とも、メールマガジン読者の方だけにお得な情報を
ご提供させていただきます。
メールアドレスだけで登録可能ですので、ぜひお申し込みください。

====================================================

-----------------------------------------------------------------------------

☆☆零カスタムからのお知らせ Vol.4 2008.4.22☆☆

〜 「ゼロから始めるバイクの着せ替え」 第四号 〜

-----------------------------------------------------------------------------
バイクパーツショップ「零カスタム」がお届けいたします、
メールマガジンの第四号です。今日はお買い得情報をお知らせします。
不定期ですが、バイク/パーツに関する情報をお届けいたします。

発行元: http://www.zerocustom.jp/ (零カスタム)


メールマガジンにご意見いただいた方には、もれなくバイクワックスを差し上げます!
-----------------------------------------------------------------------------

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
いつも「零カスタム」のサイトをご利用いただきましてありがとうございます。

前回のメールマガジン発行以後、ヘルメットの大幅拡充、
タイヤのラインナップ追加、台湾製ユアサバッテリーの追加など
様々な商品を追加ラインナップ致しました。
是非とも、サイトにお越しいただきお目手当の商品をお探しください。

その他日々、お客様のご要望に応じて、商品拡充に努めておりますので、
お気づきの点がございましたら、お気軽にご要望・
アドバイス等のご意見をお待ちしております。

以下のカテゴリー商品を特に充実させております。

台湾製ユアサバッテリー(GSユアサ互換)
http://www.zerocustom.jp/?mode=cate&cbid=267588&csid=6
OGKヘルメット(形状別にラインナップ)↓
http://www.zerocustom.jp/?mode=cate&cbid=337743&csid=0
ARAI(アライ)ヘルメット(形状別にラインナップ)
http://www.zerocustom.jp/?mode=cate&cbid=340336&csid=0
SHOEI(ショウエイ)ヘルメット(形状別にラインナップ)
http://www.zerocustom.jp/?mode=cate&cbid=342101&csid=0

太っ腹キャンペーンということで、
上記のカテゴリー商品をメルマガ読者の方限定で、
10%オフでご提供させていただきます。詳細は最後まで読んでくださいね。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


(^−^)新商品!台湾製ユアサバッテリーのご紹介(>_<)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
http://www.zerocustom.jp/?mode=cate&cbid=267588&csid=6

オリジナルバッテリーより高い信頼性、GSユアサよりも安い価格、
そんなバッテリーはないの? そんな声をお客様からいただくことがありました。

そんなご期待にお応えしまして、台湾製のユアサバッテリーを販売開始しました。
価格はご覧いただければわかりますとおり、GSユアサに比べてかなりお得です。
だからといって、品質に問題があるのではと感じていらっしゃる方、
そんな方に、ちょっとご説明させていただきます。

台湾は、マジェスティー125やシグナス?、キムコなど日本でも走っている
スクーターの工場が多数存在しています。
このバッテリーには、すべて台湾ユアサのバッテリーが純正品として使われます。

スクーターは、走ったり止まったりを繰り返すバイク。
つまりバッテリーには負荷がかかるケースが、ツーリング用のバイクに比べて
圧倒的に増える二輪車です。こんな過酷な環境でバッテリーに負荷が掛かります。

そんな過酷な状況を耐えるべく製品開発されたのが、台湾製ユアサバッテリーです。

安いからといって、決して品質面で劣ることない、そう確信してからこそ、
今回新たに当店のラインナップに追加いたしました。

バッテリーは消耗品です。エンジンの掛かりが悪くなったら、バッテリーの点検を!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


(*^_^*)プロドラッグマフラー販売開始のお知らせ ((+_+))
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

http://www.zerocustom.jp/?mode=srh&cid=&keyword=PRO+DRAG

この度、プロドラッグマフラーの取り扱いを開始しました。

こちらのマフラーは、4分の1マイル短距離一発勝負、ドラッグレースの世界王者に
何度も輝いたレッドモーター代表中村氏が率いるレッドモーターが製造しています。

短い距離で極限のパワーを引き出すためにサーキットによって研ぎ澄まされた
その性能は、サーキットでも使われていることでも折り紙付きです。
また、チタンの加工技術も突出したものがあり、なんとあのボーイング社までもが
注目するほどの世界的にも優れた技術力を持ったメーカーです。

現在、ZRX1100/ZRX1200など一部のラインナップのみ登録しておりますが、
随時適合車種を増やして商品追加を行っております。
ビッグスクーター用のマフラーもラインナップしておりますので、
興味をお持ちの方は、是非お問い合わせいただければ幸いです。

なお、只今こちらのマフラーをお買い上げの皆様には、
ドラッグレースチャンピオン中村氏のサインやオリジナルアイテムのプレゼントを
行っております!是非とも、この機会をお見逃しなく。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


(>_<) 立花製SHM FLAKEヘルメット販売開始のお知らせ (^J^)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
当店の一押しヘルメットは、立花製のヘルメットです。

なぜかと言えば、デザインにこだわりがあり、すべて日本製職人さんの
手のぬくもりが伝わってくるヘルメットだからです。

トリム&ハンドステッチは職人の手仕事によるこだわりと相まって、
モデルごとに違った表情を与えています。
アメリカから取り寄せている、ハウスオブカラー社製の塗料を使用し、
国内での熟練した塗装職人の手で仕上げられています。

そんな立花がメインのシリーズであるSHMシリーズから新しいデザインの、
「SHM FLAKE」ヘルメットの販売を開始しました。
http://www.zerocustom.jp/?pid=7408056

ちょっとレトロなデザインですが、ストリートを走る姿は、
注目を集めるにはぴったりのラメ入りデザイン。

サイズは、S/M/Lの3サイズと思いきや、デザインが同じパターンで、
レディース用にYouth-M/Youth-Lサイズの「SHMBOY FLAKE」シリーズも登場しました。
http://www.zerocustom.jp/?mode=cate&cbid=233190&csid=1

これからのツーリングシーズン、カップルで新しいヘルメットはいかがでしょうか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(^u^)愛車のメンテナンスコーナー 第二回(^J^)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
せっかく当店にご縁があった皆様に少しでも、メルマガに意味を見出したいと思い、
このメルマガからメンテナンスのイロハについてご紹介していきたいと思います。

日常点検、普段バイクに乗るたびに点検をされる方は、皆無だと思います。
しかしながら、これから雨が降ったり、気温が上昇する中で、
バイクを取り巻く環境は大きく変化します。
たまには、バイクの点検を行って、適切なメンテナンスを心掛けたいものです。


☆日常点検ポイント☆

点検ポイントはこれらのことを特に意識しましょう。

・燃料 ・オイル ・車輪 ・チェーン ・エンジン ・ブレーキ
・クラッチ ・灯火類 ・バッテリー ・ネジの締め付け

1.燃料
メーター類だけではなく、タンクキャップを開けて点検するのが基本です。
ガソリンの量だけではなく、キャブ車の場合、燃料コックの確認も重要!
ガソリンが少しでも漏れていると、火災や爆発の恐れがあります。
タンクからキャブレターまでは燃料ホースの経路を確認しましょう。

2.オイル

オイル点検で重要なことは、量と劣化を確認することです。
基本的に、走行距離3,000kmもしくは半年で交換が目安です。
水っぽくサラサラしている場合は劣化していると判断できます。
オイル量は、暖気後数分経って、車体を垂直にしてチェックしましょう。
オイルの漏れも併せてチェックしましょう。
基本的には、オイルドレンボルトの締め具合がポイントになります。

(超お勧め!サーキットでも使われている高性能オイルです。)
http://www.zerocustom.jp/?mode=cate&cbid=193958&csid=10

3.車輪

ここは、タイヤがポイントです。これは一概に何キロ走ったから交換とはいえず、
普段からの点検が重要になります。空気圧をチェックしましょう。併せて、
タイヤの表面の状態をチェックして、溝が浅くなっていないか確認しましょう。
各車輛のチェーンケース周辺に適正な空気圧が記載されております。参考に!

(↓空気圧チェックに首振り可能なデイトナ製エアゲージ お勧めです。)
http://zerocustom.jp/?pid=7354755

4.チェーン

エンジンの力を最終的に車輪に伝える役割を果たします。
潤滑のためにつねにグリースが付着しています。こまめに清掃注油しましょう。
点検のポイントは、張り具合です。緩みすぎず張りすぎないように。
ビギナーのうちは、プロに任せたほうが無難ですね。技を盗みましょう!
また、スプロケット(歯車)の摩耗もチェックが必要です。
スクーターの場合は、この項目はプーリーやベルトに想定します。
ベルト・プーリーの消耗具合をチェックして、場合によって交換しましょう、

5.エンジン

バイクにとってはもちろん最重要ポイントですが、内部は分解しないと
判断できず、日常的に可能なのは異音を確認する、かかり具合、オイル漏れ
こういった点に限られます。(シリンダーやクランク周りなど)
比較ができるように、調子がよい時の音も聞いておきましょう。
これは、バイク店でメンテナンス後の車輛を聞いてみるとよいでしょう。
これらの点で判断出来るほどの特徴があれば、即バイク店にお願いしましょう。
そのまま放置して走行すると、事故の原因になります。


ということで、今回はエンジンまで点検ポイントをご紹介しました。
次回は、ブレーキからポイントをチェックしたいと思います。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
長い文章、最後までチェックいただきましてありがとうございます。
メルマガを読んでいただいた方にお礼としまして、
5月6日までの期間限定で、以下のカテゴリ商品をお買い上げの方に、
10%割引させていただきます。

「OGKヘルメット」「アライヘルメット」「ショウエイヘルメット」
「台湾製ユアサバッテリー」「立花ヘルメット(5%引き)」


「GWプレゼント」このキーワードを商品注文時、備考欄に一言添えてください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
次回は、5月中旬の発行予定です。お楽しみに。
こういったことを情報提供してほしい等、ご意見ご質問等お気軽に
お問い合わせください。メールマガジン担当の「じょうご」が承ります。


当メールマガジンの登録解除はこちらのURLにて可能です。
https://secure.shop-pro.jp/?mode=myaccount&shop_id=PA01028906

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
当店では、以下のプライバシーポリシーに則りまして、
お客様よりご提供いただいた個人情報につきましては、商品購入/商品案内等、
弊社からお客様へのご案内に関わる業務以外に利用させていただくことはございません。
http://zerocustom.jp/?mode=privacy



ご不明な点、ご意見等ございましたら、遠慮なくお問い合わせい下さい。

お問合せフォーム:
https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01028906

T E L:
03-6383-3202

平日夜間・土曜日・日曜日・祝日は携帯電話への転送になります。
つながらない場合には、留守番メッセージをお願いいたします。

-----------------------------------------------------------------------------
編集・発行

株式会社零カスタム
http://www.zerocustom.jp
-----------------------------------------------------------------------------